脱毛エステの選び方 > 頭皮へのダメージ

頭皮へのダメージ

薄毛でお悩みの人は、頭皮へダメージを必要以上に与えていないかどうか再考してみましょう。
例えば、普段しているブラッシングについてです。
ブラシを使って頭皮を叩くといいという話も有名ですが、現在では逆効果だと言われています。
薄毛を抱えるようになった人は、ブラッシングだけにとどまらず、シャンプーの刺激についても考えましょう。
シャンプーで洗髪する時に、爪を立てた形で頭皮を洗っているような人はくれぐれも用心しましょう。
中にはシャンプーや整髪料の刺激が薄毛に結び付いている時もありますから、これをキッカケに改めてみてはどうでしょうか。

血行のよくない人は薄毛を抱えやすいといわれています。
血行不良になってしまう原因はいろいろありますが、喫煙なども原因として考えられています。
常にタバコを吸う本数が多いという人は、タバコを全然吸わない人より、血行不良である場合がほとんどです。
ニコチンの働きにより血管が収縮を受けるため、この現象が薄毛になることもあるのです。
薄毛に限定せず、タバコは美容の面において悪影響をもたらすものと言われていますから、一日の喫煙本数を少なくするということだけでなく、できる限り禁煙できるように取り組んでみてはいかがでしょうか。