脱毛エステの選び方 > 裁判離婚は絶対に弁護士が必要?

裁判離婚は絶対に弁護士が必要?

裁判離婚(一度成立した婚姻を解消することです)は絶対に弁護士が必要でしょうか?

裁判離婚をする際、絶対に弁護士が必要といった訳ではありません。

しかし、弁護士がいると、たいへん頼りになりますし、冷静に裁判をすることができます。

また、下記の様な場合は、弁護士に頼む方がいいでしょう。

・離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)したくない
・親権を取りたい
・財産分与、慰謝料を請求行う事

こういった場合に、弁護士なしでは、かなり不利になってしまうんです。

裁判離婚でも争う気がない場合や、確実に相手側が不利だと分かっている場合は、弁護士なしでも大じょうぶな事もあるかもしれませんね。

実際に、弁護士を雇わずに勝った方もいらっしゃいます。

全て弁護士に頼むと、少しは気が楽になる部分もあると思いますが、弁護士を雇う場合には、かなりの費用が必要になってくるでしょう。

着手金や報酬額で、60万円以上プラス実費が相場と言われていますね。

また、勝ったからと言っても、相手側に弁護士費用を負担させることはできないのです。

裁判の勝敗に関わらず、弁護士費用は自己負担だと言われているんです。

最初は、どうするべきかを考え、弁護士無料相談に行ってみるのもいいかと思います。